公正証書遺言を作成するために未成年を証人として立ち会わせることはできますか?

民法上,公正証書遺言や秘密証書遺言の作成には証人の立会いが必要とされています。しかし,1.推定相続人,受遺者,これらの人の配偶者や直系血族,2.公証人の配偶者,4親等内の親族,書記や使用人,3.未成年,は証人になることが認められないとしています。そのため,未成年を証人として立ち会わせることは出来ません。

当事務所では、弁護士が毎日のように離婚問題および男女問題の相談に向き合っております。離婚でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

法律相談のメールでのご予約は24時間受付

お問い合わせはフリーダイヤル:0120-778-123(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944 まで