私は字を書くのが苦手なので,ビデオカメラで遺言内容を録画したいと考えているのですが,このような遺言も認められますか。

残念ながら認められていません。現在の我が国の法律における遺言の方法としては書面で残す方法のみが認められています。そのため,ビデオ以外でもボイスレコーダー等への録音,パソコンやUSBメモリの中に文章データとして残す等の方法は有効な遺言として認められていません。

当事務所では、弁護士が毎日のように離婚問題および男女問題の相談に向き合っております。離婚でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

法律相談のメールでのご予約は24時間受付

お問い合わせはフリーダイヤル:0120-778-123(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944 まで