父から,その財産の全てを母親に相続させる旨の遺言書を残すつもりであるため,遺留分を放棄してくれないかと言われました。私としては母が相続することについて何らの異議もありませんので,遺留分の放棄をしようと思っているのですが,どのような手続が必要でしょうか。もし父が死亡した後に放棄する場合にも何か手続は必要でしょうか。

相続開始前に遺留分放棄を為す場合には被相続人(今回の場合は父)の住所地の管轄である家庭裁判所に申立てをして許可を受けることが手続として求められます。被相続人の死亡後,つまり相続開始後である場合には,そのような家庭裁判所の許可は不要です。相続の放棄とは異なりますので,遺留分を求める等積極的な請求をしなければ,遺留分を放棄したことと同じことになります。

当事務所では、弁護士が毎日のように離婚問題および男女問題の相談に向き合っております。離婚でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

法律相談のメールでのご予約は24時間受付

お問い合わせはフリーダイヤル:0120-778-123(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944 まで