先日亡くなった兄には弟である私しか法定相続人はいません。しかし,兄は内縁の妻に全財産を残すという遺言書を残していることがわかりました。この場合,私は遺留分を主張できないでしょうか。

遺留分は,たとえ法定相続人であっても当然に認められる権利ではありません。法律上,法定相続人と遺留分を主張できる者の範囲は異なっています。そして,民法1028条は被相続人の兄弟姉妹には遺留分が存在しないことを定めており,たとえ被相続人の法定相続人となる兄弟姉妹であっても遺留分は認められないこととなっています。

当事務所では、弁護士が毎日のように離婚問題および男女問題の相談に向き合っております。離婚でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

法律相談のメールでのご予約は24時間受付

お問い合わせはフリーダイヤル:0120-778-123(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944 まで