相続債務がある場合,相続分を第三者に譲渡すれば,債務を免れることができますか。

自己の相続分を第三者に譲渡しても,債権者の同意がない限り,相続債務を免れることはできません。この場合,譲受人は当然に相続債務を負うことになります。

当事務所では、弁護士が毎日のように離婚問題および男女問題の相談に向き合っております。離婚でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

法律相談のメールでのご予約は24時間受付

お問い合わせはフリーダイヤル:0120-778-123(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944 まで